書字

【片麻痺/生活/工夫】片手で電話しながらメモをとる方法

こんにちは。 作業療法士のワルパンです。
今回は、『片手で電話をしていると、メモがとれないので不便なのですが、何か良い方法はありますか?』という方のためにみんなのアイディアをシェアします。
尚、この記事はTwitterにて皆さんから#生活知恵袋 に投稿された内容を引用し、まとめたものです。

1.Bluetoothスピーカー
投稿者:もっ知恵蔵さん

片手が塞がってしまうと何かとやりにくいです。例えば、電話しながらメモをとるという動作も難しい動作の1つ。そんなときに使えるのが、もっ知恵蔵さんがご紹介してくださった『Bluetoothスピーカー』。
外出先ではイヤホンやスマホのスピーカーが使えるかもですが、ご自宅にいる際はこのようなスピーカーを1台置いておくと、何かと便利かもしれません(#^.^#)!

今回の『生活知恵袋』は以上です٩( ‘ω’ )و。
ご紹介頂いたもっ知恵蔵さん、ありがとうございました♪
生活知恵袋の情報はあくまで投稿主様個人の経験に基づくものであり、万人に当てはまるものではない事をご了承ください。
また、医療従事者の方は代償手段ありきでは無く、対象者の方の回復可能性、生活背景、価値観や心理状態などを鑑みたうえで情報提供を行うようにしましょう。 では、また次回の記事でお会いしましょう👋

【片麻痺/字を書く】片手で字を書くときのサポートアイテム

こんにちは。 作業療法士のワルパンです。
今回は、『片手で字を書くときに紙が動いてしまってうまく字が書けません。どうしたらよいですか?』という方のためにみんなのアイディアをシェアします。
尚、この記事はTwitterにて皆さんから#生活知恵袋 に投稿された内容を引用し、まとめたものです。

1.介護用すべり止めシートRightNow
投稿者:蒼さん

紙に字を書く際は、利き手でペンを持ち、もう一方の手で紙を押さえます。しかし、片手で字を書く場合は、紙を押さえることができません。そうすると紙が動いてしまったりしてうまく字が書けないという問題が生じます。そんなときは蒼さんよりご紹介頂いた『介護用すべり止めシートRightNow』が使えるかもしれません。滑り止めを下に敷いておくことで紙が固定でき、字が書きやすくなります。書字以外にも食器の固定に使えたり、好きな大きさにカットできるので、携帯して外出先で使用することもできる様です。無料サンプルを取り寄せることも可能な様なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか(‘;’)!?

2.スベラナイト

蒼さんよりもう1つご紹介頂いたのが『スベラナイト』。こちらも片手で書字をする際のサポートをしてくれるアイテムです。100円ショップに売っている滑り止めは、凹凸があって書字には使えないので、書字用の滑り止めが1つあると便利ですね(゜レ゜)!

3.リヒトラブのクリップボード
投稿者:もっちさん

もっちさんよりご紹介頂いたのは、『リヒトラブのクリップボード』!クリップボードに紙を挟んで固定しておけば、書字がしやすくなりますが、片手でクリップボードに紙を挟むのは少し大変です。リヒトラブのクリップボードのようにクリップがロックできるタイプを使うことで、紙が挟みやすくなりますね(^○^)!

今回の『生活知恵袋』は以上です٩( ‘ω’ )و。
ご紹介頂いた皆様、ありがとうございました♪
生活知恵袋の情報はあくまで投稿主様個人の経験に基づくものであり、万人に当てはまるものではない事をご了承ください。
また、医療従事者の方は代償手段ありきでは無く、対象者の方の回復可能性、生活背景、価値観や心理状態などを鑑みたうえで情報提供を行うようにしましょう。
では、また次回の記事でお会いしましょう👋